車中泊の記事:
1.車中泊で安く旅行しましょう エスティマハイブリッド
2.車中泊の心得!エスティマハイブリッドで旅をしよう!
3.エスティマハイブリッドで車中泊
4.車中泊 花見 家族旅行にエスティマハイブリッド
5.カーテン、車中泊の必需品


人気の記事:1.エスティマハイブリッド、2.車のガラスはIRカット付がよい、3.エスティマハイブリッドの安定感、4.車載用プラズマクラスター、5.ストラーダ TU-DTX600、6.エスティマハイブリッドは美しい、7.エスティマハイブリッドの7人乗りはおススメ






2017年11月23日

エスティマハイブリッドのボディの塗装が傷んでしまいました!洗車は大切!


エスティマハイブリッドを定期点検で、ディーラーに持って行ったら、リアの天井部分の塗装が一部傷んでいると言われてショックでした。

昨年度まで長年エスティマハイブリッドを通勤で使用しており、今年度から電車通勤に変わったので格段に走行距離が少なくなりました。そのためタイヤ、オイル、ブレーキパッドなどの多くの消耗品の劣化・減量が少なく、メンテナンス費用が少なくなると期待していたところ、「塗装が傷んでいる」という話は想定外でした。

残念ながら我が家では屋根付きの車庫がないのでエスティマハイブリッドを野ざらしで駐車しています。実はこれは車の塗装には一番厳しい状況のようです。しかし、それだけならば以前も変わらないのですが、何が違うかというと「車をほとんど動かさない」という点が異なるわけです。

車を何日も駐車していると鳥のふんや虫の死骸、花粉に黄沙など色々なものが車の上に積もります。これが毎日乗っていると車の上に堆積したものがある程度風や雨で落ちたりするのです、動かさなければ降り積もるばかりです。さらに車に乗る機会が減ったことで、車のボディをみることが減り、汚れがボディにこびり付いているのに気がつくのが遅れ、結果的に洗車の頻度が減ってしまったようです。

ボディの塗装は、特に最近増えている樹脂製のパーツ部分は弱いようです。約10年間乗ったエスティマハイブリッドもボディをよく見ると、樹脂製パーツの上の塗装はひび割れている箇所もあります。ディーラーによれば、「金属部分と塗装の方法に違いがあるから」とのことでした。

ちょっと残念な気もしますが、あまりに費用をかけるのも抵抗がありますので、我慢して乗ることにしています。少なくともこれ以上劣化させないようにはしたいです。ボディに汚れがついたらとりあえずそのままにせずに洗車しましょう。




posted by ウホホイ at 22:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

エスティマハイブリッドとホンダSHUTTLE HYBRIDの比較!


先日、沖縄旅行に行き、現地でオリックスレンタカーで車を借りました。車種はホンダのシャトルハイブリッド
SHUTTLE HYBRID。4日間運転してみたレビューを報告します。

私は、これまで初代プリウス、エスティマハイブリッド、アクアを運転してきましたので、ハイブリッドカーには興味があります。ハイブリッドカーと言っても、メーカー、車種によってシステム、個性が異なりますので、比較して見ると違いがよく分かります。

SHUTTLE HYBRIDは、「アトキンソンサイクル採用の1.5L i-VTECエンジンと高出力モーターを組み合わせ」のハイブリッドシステムです。家族4人で乗りましたが、パワーは十分で、高速道路に入るときの加速時や上り坂でも力強く感じました。車内も十分に広く、後部座席も広いです。

トヨタのハイブリッドカーは、初期型のプリウス以来、新しい車が出る度にハイブリッドシステムの調整が改善され、発進時にゆっくりアクセルを踏んだ時、アクセルから足を話して速度を徐々に落とす時など、スムーズな動きになっています。初期型のプリウスが、そのような点では完成度が低かったのですが、エスティマハイブリッドはさすがにスムーズです。

このように完成度の高い最近のトヨタのハイブリッドカーに比べると、SHUTTLE HYBRIDはまだ改善の余地があるようで、ゆっくりとした発進時やアクセルから足を話して速度を徐々に落とす時などに、変速あるいは回生ブレーキの効き具合で軽いショックがあります。初期型プリウスに乗っていた時のことを思い出してしまいました。

SHUTTLE HYBRIDとエスティマハイブリッドは価格帯が異なるので、直接的な比較は少々酷な気もします。ホンダのアコードハイブリッドなどの仕上がりを、チャンスがあれば確認して見たいものです。

とりあえずエスティマハイブリッドの完成度の高さを再認識しました。




posted by ウホホイ at 23:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。